ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組み

ZEH【ゼッチ】(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

%e8%a3%9c%e5%8a%a9%e9%87%91%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

詳しくは一般社団法人・環境共創イニシアチブHPへ

登録の内容

ZEHビルダー登録番号:ZEH28B-03863-C
登録名称(屋号):有限会社アフターホーム
住宅の種別区分:新築注文住宅
ZEHビルダー種別:ZEHビルダーB登録
登録エリア:北海道エリア以外の都府県

具体的なZEH普及策(ZEH低コスト化への取り組み等)

1.ZEHの周知・普及に向けた具体策

広告・ホームページ・見学会等での周知。

社員の知識を深め、お客様へわかりやすい内容での提案に勤める。

2.ZEHのコストダウンにむけた具体策

販売住宅の性能の底上げを行うとともに、販売実績強化によるコストダウンを目指す。

3.その他の取り組みなど

ZEHを望まないお客さまにもできる限り住宅性能の必要性を理解いただき、

各個人のエネルギー対策への認識が地球の環境改善へ繋がるということを

意識しながらの御提案を進める。

 

今後のZEHの普及率目標

  • 平成28年度ZEH住宅率目標 10
  • 平成29年度ZEH住宅率目標 20
  • 平成30年度ZEH住宅率目標 30
  • 平成31年度ZEH住宅率目標 40
  • 平成32年度ZEH住宅率目標 50

平成28年 実績 0%/ZEH以外の戸建住宅件数:16件