新しい元号

こんにちは(⌒∇⌒) 営業事務の渡邉です。
本日のお昼前に、日本政府が発表しましたね!
ドコゾのAIの予想は・・・見事にハズレ(;’∀’)
『令和(れいわ)』
聞きなれない言葉ですねぇ(;^ω^)
ちょっと小話として ご紹介します。
今回の元号は、日本古典の【万葉集】から選ばれたとの事。
日本最古の古典、32首の序文にある梅の花の歌
「初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、気淑(きよ)く風和(かぜやわら)ぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす」
安倍首相いわく、
「梅の花のように、ひとりひとりの日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいという願いをこめ、令和に決定した」と話していました。
大化の改新から数えて248番目の元号。
大化の改新と言えば・・・
中大兄皇子と中臣鎌足が起こした政治改革。
中大兄皇子は、のちの天智天皇。
天智天皇の娘は、のちの持統天皇。
伊勢神宮の【式年遷宮】を始めた女性天皇です。
ひょっとして、ひょっとしたら。。。
21世紀には、日本の国に 女性天皇が。。。あるかもしてませんね。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2021.05.6

    キッズルーム
  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。