リフォームどうしようか悩み中

こんにちは!アフターホーム営業事務の大島です♪

先日いつものように1Fでお仕事してたら、なんっか外が騒がしいんですよ。ピーチクパーチク何がきてるんだと外に出るとなんと今年も入口の巣にツバメが来てました。

去年フェイスブックにてツバメ飛来により大騒ぎしてる記事はコチラ

でも今年は去年のように手放しで「ツバメ来たぜワッショイ」と喜べません。

というのも、昨年の夏。一度目のヒナを巣立たせて二度目の子育てターンに入ったツバメの巣が、ある夜に何者かに襲われて崩壊してしまったんです….。

これは悲しかった!ほんっとに悲しかった!!近辺を根城にしてる野良ネコちゃんかカラスか、はたまたその他の動物か宇宙人かわかりませんが一夜のうちに壊されてヒナたちがぜんぶ攫われた(食べられたとは考えたくないので)んですもの。しばらくガチで落ち込んでました。

だもんで、その後崩壊した巣を見るたびにしょんぼりしてたんですが、何かで「巣が壊れた場合でも修理してまた産卵する場合がある」ってのを読んだので撤去せずにそのままにしといたところ、今年もまた飛来!Oh..!来たのか!

嬉しいんですが昨年の惨劇を繰り返さないために何か対策を立てないとと思案してます。

まずはヒナが落ちないように受け皿みたいな板をつくる?いやそんなん作ると大敵の足場にもなっちゃうしな。そもそもヒトの手をどこまで入れていいものなんだろう?ほかの生き物に襲われるのも自然のうちだしなあ。でもなあ。あああ燕ハウス周辺のリフォームどうしよう。仕事の合間に外に出てはうんうんうなってます。

そんなこんなで、昨年より緊張感のあるツバメのいる生活が始まりました。ご来店されるお客様方、どうぞ温かく見守っていただければ幸いです。

↑こちら、現在のツバメハウスです。親鳥がせっせと何かしてますがなかなか写真は撮れません。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。