ZEHへの取り組み

ゼロエネルギーで暮らそう。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは?

ZEH(ゼッチ)とは、快適な室内環境を保ちながら住宅の高断熱化と高効率設備により、できる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間の消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅のことを言います。

アフターホームは【ZEHビルダー登録】にあたりZEH普及目標を策定しました。

2019年度(実績)
2020年度20目標
ZEH受託率
0%
50%

ゼロエネルギー住宅の普及に積極的に取り組み、 平成32年度(2020年)までに、ZEHの占める割合を50%以上とすることを目指します。

アフターホームの具体的なZEH普及策
  1. 自社のイベントなど、来場者に一般住宅とZEHの違いやメリットを積極的に説明します。
  2. 自社ホームページへの提示や、イベントチラシにZEHについて記載し周知を図ります。
  3. 構造見学会、完成内覧会でZEHのアピールを行ないます。
  4. 社内勉強会を行ない、各種研修会への積極的参加を図り、社員一丸となって知識向上に努めます。

 

プロジェクト一覧

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.05.31

    5月最終日です
  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP