ローコストの概念を超えた 贅を尽くしたリゾート風邸宅

間取り:4LDK+ビルトインガレージ

延床面積:148.24㎡ [44.84坪] (1階 81.16㎡、2階 67.08㎡)

室内に入ると、洗練されたギャラリーのような吹抜けのLDKが広がり、シンプルな白い空間を黒いアイランドキッチンとスチール階段が引き締めている。全開口サッシを開けると、庭との一体感が生まれ、より開放的な雰囲気に。2階には半屋外空間のようなバスコートをつくり、視線を遮りつつ裸のままバルコニーへ出られる。さらに、ご主人の趣味部屋兼ビルトインガレージ、富士山が見える主寝室など、毎日をリゾート感覚で過ごせる贅を尽くした邸宅が完成。

BOXが4つ重なったように見える独創的なプロポーション。ご主人と野球部の長男がキャッチボールができるよう、広い庭を確保

 

 

ダイナミックな吹抜けのLDK。3連の高窓と全開口サッシから燦々と光が降り注ぐ。モノトーンのシンプルな空間を冬はラグマットでコーディネートする

小上がりの和室は、両親が泊まりに来た時や、家族が発熱した時の隔離部屋にも

天然石と大理石を組み合わせたラグジュアリーなエントランスがゲストをお出迎え。ビルトインガレージへも直結しており、雨の日も濡れずに室内に入れる

 

裸のままバルコニーに出られるよう腰壁を高くした。手前はランドリールームで、洗濯、部屋干し、アイロンまでがここで完結。共働きの奥さまの時短に貢献している

 

スリット窓がおしゃれな寝室。テレビは壁に取り付けてすっきりと

PAGE TOP