家族のつながりが心地いい リゾート感覚で暮らせる家

間取り:4LDK

延床面積:97.71㎡ [29.56坪] (1階 55.48㎡、2階 42.23㎡)

3人の子どもをのびのび育てたいと新築したSさん。完成した住まいは、シンプルな白を基調に、ネイビーの差し色でアクセントをつけたスタイリッシュなデザイン。暮らしの中心となるLDKには、開放感あふれるダイナミックな吹抜けを採用。家族がどこにいてもつながりを感じあえる。子どもが小さいうちは1階のフリースペースで勉強し、大きくなったら2階の個室を使うように配慮した。遊び盛りの子どもたちのために、家の中を自由に走り回れる“わんぱく動線”も確保。リビング階段を駆け上がり、2階ホールをぐるりと回ればバルコニーへ出られ、雨の日も退屈しない。「子どもたちがどんなに騒いでも叱らなくて済むのが何より嬉しいですね」と話すご主人。家にいながら母国スリランカの風を感じるリゾート風住宅に大満足のようだ。

開放感あふれる吹抜けのLDKは夫婦にとってマストの条件だった。天井の青いクロスはご主人の母国スリランカの青い空、ガラスブロックは海を象徴している

これだけスケールの大きな吹抜けがあっても、高気密・高断熱性能により家中の温度差が少なく、エアコンに頼り過ぎることなく快適に過ごせる。1階のキッチンから吹抜けを通して2階の気配が感じられるので、子育てママも安心♪

白とネイビーのコントラストが美しい片流れの外観。エクステリアもおしゃれで、防犯も充実

収納豊富な玄関ホール。ニッチには写真や小物を

リビング横のフリースペース。子どもが小さい間はスタディコーナー、いずれは夫妻の寝室に

PAGE TOP