富士市 N 様

愛犬とおしゃれに暮らす吹き抜けと小屋裏のある家

集合住宅では妻が犬の鳴き声に神経を使っていましたが、この家は防音がよくて隣の方も気にならないと言ってくれる。妻も精神的に楽になったと思います。

「僕はカッコマンだから、人が見てカッコいいうちを建てたくて」と茶目っ気たっぷりに話すNさん。プランづくりでは何度かの再考を経て、他にはないこのカタチに落ち着いたという。外観や室内の色に紺色を取り入れたのはNさんと長男の好み。開放的な吹き抜けのリビングと黒のキッチンは奥さまが、部屋のアクセントになるクロスを選んだのは長男と、家族それぞれの意見を尊重。またNさん一家は全員犬が大好き。3匹の愛犬のため、ワンちゃんが安心して過ごせる居場所を小屋裏に確保。スタイリッシュな空間と、愛犬との生活を両立した住まいを「アフターホーム」と共につくり上げた。実は家づくりは2軒目というNさん。親身になって考えてくれる家づくりのパートナーを得て、今度こそ理想の家
を手に入れました。

 

PAGE TOP